40代から健康に投資する事の大切さを知る

先のブログで、健康第一であることは述べさせていただきましたが、今一つ気づいたことがありました。

 

健康であることはすべての基礎になることで、「健康であってこそ何でもできる」という事に間違いはありませんが、それは今の現状での話でした。

 

今回は、その健康を長期的に見たお話をします。

 

昔は元気であった私の両親は、ここ最近、年に2、3回会うのですが、会うたびに、確実に老いている事を感じられずにはいられません。

 

もちろん、人間ですから、やがて地に帰る時が来ることは避けられない宿命です。

 

しかし、家族を支えるために、必死で働き、様々な持病と闘いながら生き永らえた体は、あちこちガタが来ているでしょう。

 

そんな時に、何かあれば、支えられるのはその子供たち、つまり私たちであると思います。

 

それを思ったとき、私が老いていってもし、介護が必要な状態になれば、子供たちの負担になることは目に見えています。

 

相場と一緒で、人生でも何が起こるか分からないから、避けられないものもありますが

 

それを念頭に置いたうえで、今できる事といえば、やはり健康である事に尽きるのではないかと思います。

 

つまりリスク管理のために健康を維持する事が大事ではないかと思うのです。

 

せっかく、子供たちの為に、習い事や、塾に行かせて、立派に独り立ちさせたところで、親の病気により、子どもに夢を断念させてしまうなんて、よくある話です。

 

子どもたちの将来の為に、投資を惜しまないのは大いに賛成ですが、その投資をした私たち親が、身体を壊してしまい、子供の世話になってしまっては本末転倒であると思うのです。

 

子どもたちにも投資するなら、親である私たちも健康により一層関心を持ち、リスクを出来るだけ回避できるような身体作りを今からでも始めるべきではないかと思うのです。

 

それが長期的に見たときの健康への投資の理由です。

 

つまり、健康への投資とは

 

短期的には、このデフレの時代を乗り切るための基礎である体づくりであり、

 

長期的には、子ども夢を邪魔しない体づくりであると思うのです。

 

また健康な体づくりと並行して、脳みそも鍛えていく必要があると感じました。

 

ここ最近、物忘れがあったりすることがあり、年齢のせいにしていましたが

 

ある記事を読むと、脳みそはいくつになっても鍛えることができると書いてありました。

 

危険なのは、年齢のせいだと諦めてしまうと、もはや劣化の一途をたどるしかないという事です。

 

出来る事なら、これからでも「健康」と「脳みそ」の維持のために今からできる事を少しでも取り入れて

 

自分に合った健康法、脳みそトレーニング方法を試してみたいと思います。

 

「ネット検索」をしてみると、様々な方法が書いてあり、こちらではこう書いてあるのに、

 

あちらではそれは間違いだと書いてあったりして、確かな確証がない分野のようです。

 

それでも、かぶっている方法に関しては、有効である可能性が高いと思いますので、

 

まずはそこから自分の生活に取り入れてみようと思います。

 

話がそれてしまいましたが、

 

この40代のいまこの時に、このような思考に出会えたという事は

 

今まで生きてきた人生が無駄ではなかったのではないかと思います。

 

もちろん、会社勤めでも、そういう出会いが無いとは言えませんが、

 

もし出会ったとしても、その時に興味がなければ、素通りすることでしょう。

 

出会いには時があります。

 

今が、「体質」と「思考」の変化の時なのだと思います。

 

将来への投資とリスク管理で、目指す理想が手に入る可能性が高いのなら、やらない理由はありません。

 

今までの自分の行動や思考を、塗り替えて、人生を変えてみようと思います。

 

この健康への投資が、将来、どのように利益をもたらしてくれるのか、今から楽しみです。

 

また、その様子をブログにアップしていこうと思いますので、

 

楽しみにして頂ければ幸いです。

 

本日も、あなたの貴重なお時間(資産)をこのブログに投資して頂き、感謝致します。

 

ありがとうございました。

 

この記事があなたのお役に立ちましたらクリックをお願いします

40歳代ランキング