どうして続けられないのだろう?

 

 

ここ最近、このままブログを毎日のノルマのように書き続けていることに、疑問を感じ、手が止まってしまいました。

 

私の貴重な時間を費やしてまでブログを100記事書く事で見える景色、その景色に対するイメージが揺らぎそうになってきたのです。

 

「この投資は果たして利益を生むのだろうか?」

 

思えば、過去の私は仕事や副業もすべてこの疑問が影響して思うように成果を出せなかった(チャンスを逃してきた)気がします。

 

そして、それを自分の弱さのせいにして、負のスパイラルに陥ってしまい、諦めてしまった過去が今でも鮮明に思い出されます。

 

しかし、今日体験したことをきっかけにまたこうして書く意欲が湧いてきたのです。

 

続けられない気持ちを切り替えられる、そんな自分になりたい・・・

 

今回はその方法についてお伝えします。

 

 毎日同じ時間に起きる

 

 

先のブログで脳力を高めるためにやってみるべきことを調べてみて、とりあえずまず一つ出来そうなこと

 

「仕事の有無に関わらず、毎日同じ時間に起きる」

 

これを実践してみることにしました。

 

私は仕事の時は、いつも3時半に起きているので、目覚ましをセットして寝床につきました。

 

今までは、仕事がお休みの時の朝寝坊が至福のひと時だったのですが、これを機に生活を変えてみようと思いました。

 

ただ、今までが今までだっただけに、休みの朝に起きれる自信がありませんでした。

 

そこで、朝いつも通りに起きることに一点集中してから寝ました。

 

 最初の一歩に力を込める

 

 

私はどうも最初の一歩でつまずきやすい性格であり、最初の一歩を踏み出せば、そのあとは生活リズムに乗れば(意識しなくても)準備をして、出掛けれることが分かっていたので、ここに集中したのです。

 

すると、私の思惑通り、朝起きる事が出来ました。

 

ただ、目は覚めたものの、なかなか起きれませんでしたが、トイレに行くという行動を追加して、ようやく体も寝床を離れる事が出来ました。

 

最初の一歩(休みの日でも同じように起きる事)に意識を集中することが、その日一日の流れに乗り、結果、自分の満足いく一日になるなら、誰でもその最初の一歩に意識を高めるでしょう。

 

それは自分を大切にしてあげる事にもつながります。

 

 思い付いたら実行してあげる

 

 

私はいつも3時半の真っ暗な中を仕事場へ向かっているのですが、夜中に走る車を見て、いつか休みの時には自分ものんびり朝のドライブをしてみたいなぁと思っていたので、

 

朝起きてから、何をしようかと朝の暗い中をとりあえず散歩していた時に、そのことを思い出し、実行することにしました。

 

朝のドライブは、道も空いているし、ラジオから流れる音楽も、洋楽ばかりで、なんか気分良くドライブが出来ました。

 

少し離れた大きめの公園に行って、自分だけの夜桜を楽しみ、夜景を楽しんで帰ってきました。

 

思い付いたことをすぐではなくても実行してあげることは、ストレス解消につながります。

 

思えば、過去の私は思い付いても、何かしら理由をつけて半分以上実行してきませんでした。

 

それが、実行してみてこんなに気持ちが良くなるとは思いもよらず、とっても気持ちが良かったです。

 

 チャンスはすぐに反応するべし

 

 

そして、帰り際に見つけた「24時間のラーメン屋」を見て「久々に食べてみたいなぁ」と思いました。

 

しかし、どうしようか迷っている間に通り過ぎてしまい、Uターンすることもなく、帰ってきました。

 

帰ってきてから、家族で朝食を取りながらも気になっていたので、昼食にそのラーメン屋に行く事にしました。

 

そこでは、こだわりのラーメンなので1杯850円しましたが、とてもおいしく食べられたので払った金額に、見合った金額だと感じました。むしろそれ以上払っても食べる価値はあると私は思ったので、いい投資ができたと思います。

 

ただ、本当にチャンスは迷っている間に消えていくものだと感じました。

 

チャンスに即座に反応していれば、朝早くのガラガラの店内で、のんびりと食べたかったラーメンを楽しめたかもしれません。(お昼に行った時には、少しお客さんが多くて落ち着かなかったので)

 

食べるという行為で、自分の想いを少しは実現させる事が出来はしましたが、次からは即座に反応し、その時の感情の高ぶりをそのままそれをすべて自分の満足へ100%移行させることができるような私になりたいと思います。

 

 自分を満足させてやる気をもらう

 

 

帰ってきてからの私は、満足感に満たされ、改めてブログを書いていこうと強く感じるようになりました。

 

前回の記事から少し時間が空いたので、これをいい機会だととらえ、もう一度、購入した教材を読み直すことにしました。

 

すると更にやる気が湧いてきて、イメージも強くなりました。

 

自分の気になったことを実行してあげることで、余計な雑念が消えて、やるべきことに集中できます。

 

これはとても大きな収穫であり、最初の一歩に対する投資により大きなリターンを得られて、大満足の結果となりました。

 

 すべては最初の一歩の行動力にかかっている

 

 

どんなに一日も、最初の一歩がこけてしまっては、ガタガタの一日になる可能性が高いです。

 

逆に、最初の一歩を達成させれば、あとはその流れを引き継げるでしょう。

 

この最初の一歩の重要性を感じられたなら、きっと次回からは、それもプラスの動機となり、更にすんなり起きられると思います。

 

途中から修正することもできるでしょうが、最初がこけると引きずってしまうのが私なので、最初の一歩の重要性をとても感じた一日となりました。

 

以上が、本日私が体験したマインドです。

 

この体験談が、ご覧になっている読者さんに参考になれば幸いです。

 

本日も、あなたの貴重なお時間(資産)をこのブログに投資して頂き、感謝致します。

 

ありがとうございました。

 

この記事があなたのお役に立ちましたらクリックをお願いします

40歳代ランキング