ショーケースを作りました。
家,楽しく,工作,段ボール
家,楽しく,工作,段ボール
我が家に以前からあったおもちゃのレジスターが壊れてしまったので、新しいレジスターを購入したのですが、これだけでは寂しいので、段ボールでショーケースを作ってあげました。

 

イメージはミスドのショーケースです。

 

ちなみに、作成前のイメージ図がこちら
家,楽しく,工作,段ボール

 

普段、私が工作するときはいつも頭の中にイメージを抱き、それをもとに作りながら修正して作っています。

 

でも前回、靴箱を作った時、それでかなり苦労しました。

久々に工作したからなのか、久々に上等な作品に仕上げようと意気込みすぎたのか・・・。

 

結局、自分が思い描く理想の靴箱にならなかったので、今回はその反省を生かしたという訳でした。

 

新型コロナの為、子供たちがずっと家にいるので、最近子供たちがハマっているお店屋さんごっこをもっと楽しんでもらおうとレジスターを新調したのをきっかけに、ショーケースも作ってあげました。

 

出来上がった作品は子供たちに渡したところ、さっそくお店屋さんごっこが始まりました。

 

ただ、新型コロナのせいで、お店の入り口には消毒液を置いて、入店するにはマスクが必要らしい・・・子供たちはよく見てますね・・・。

 

今回の工作から学んだこと

 

今回、イメージ設計図を作る事によってある程度、工夫が必要な個所が分かり、そこを作る際は気を付ける事が出来ました。

 

おかげで製作時間も短くて済み、なかなか自己満足度の高い作品に仕上がりました。

 

このことを私のブログ作業に当てはめてみると、なりたい理想像を具体的に決めて、経緯をイメージすることにより、どう進めればいいか?や修正が必要な個所が見えてくるのではないかと感じました。

 

人生目標を持つ事が苦手な「パートタイマーおそ」が、このきっかけを好機ととらえてなりたい理想像をイメージすれば、今必要なものがもっと具体的に見えてきそうな気がします。

 

そして今回の制作のように、イメージ図がある事で、目指す理想に短い時間で到達できそうです。

 

これは基本的な事なんでしょうが、正直、その手間を私は分かっていながら避けてきたんだと思います。

 

「靴箱」の時のように
大まかに目標は決めたけど、到達まで時間がかかり、完成しても修正箇所が気になり後悔が残る

 

「ショーケース」の時のように
具体的に目標を決めて、到達まで少ない時間で済み、完成しても修正箇所は今の所はほぼありません。

 

どちらを選びたいかはもう歴然としていますね。

 

では今後どのようにするか

 

私の考える理想の姿とは、
メルマガを発行してその読者さんに役立つ情報や、場合によっては個別に相談に応じる体制を整えている。

 

もしかするとセミナーも開いているかもしれません。

 

これまでのブログでもお伝えしましたが、私は人前に立つと手足や声が震えてしまい、それを感づかれるのが死ぬほど恥ずかしい性分です。

 

そんな自分がセミナーなんて想像もできませんが、想像なんでそれぐらいぶっ飛んだものでも構わないと思います。逆にそれぐらいがいいかもしれません。

 

あくまでイメージの世界ですので何でもありです。

 

出来るか出来ないかは関係ありません。

 

そしてこのままのペースでブログを続けていけば、7月上旬にはブログ100記事達成します。

 

今からブログは一日一記事達成しながら、今まで書いたブログ内容を一日一記事修正していくようにすれば、100記事を達成する7月上旬にはブログが私の理想形になっている事でしょう。

 

しかし、そこで終わりではなくそこからがスタートですので、その前に私が提供できる商品を考え出します。

 

そこがこのブログメルマガアフィリエイトの肝になるので、これからが正念場になりそうです。

 

そのために自分に何が必要なのかを改めて考え、メルマガ読者様に価値の高い満足をご提供できる商品を開発できるよう日々成功していきたいと思います。

 

今日は子供たちとのお店屋さんごっこで少々疲れましたのでここで終わりにします。

 

本日は少ない内容ながらも貴重なお時間を割いてお読みくださりありがとうございました。

 

 

お問い合わせ・感想などはお気軽にどうぞ

 

この記事が役に立ったと思ったらクリックしてください

40歳代ランキング